« 出しものその2 | トップページ | ピックヨウルのおしらせ »

2008.09.22

ありがとうございました。

9月14日日曜日仙台ジャズフェスの日、
おりづめもアート・フリマに参加させていただきました。
不安定な天候の中起こしくださった皆様、
遠くから御声援下さったみなさん、ありがとうございました。
おりづめから挨拶をさせていただきます。

Orizume03_2

はじめまして。

みなさん、はじめまして。
今回よりおりづめ参加の、のぶこです。

どきどきで迎えた当日。
知ってる顔を見てほっとしたり、
お買い物している人たちのにこにこ顔に、
こころが和んだり、おりづめのみんなの愉快な話に
笑ったりと、本当に楽しい一日を過ごすことが出来ました。

来てくれた人たち、来れなくても応援してくれた友達、
私の作ったものを買ってくれた方々、おりづめのみんな、
作ったものをかわいいー♪と、ほめちぎってくれた子どもたち
(そんなに言ってくれるか、子どもたちよ・・・。)
そして静かに見守ってくれた相方さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

またいつの日かみなさんに会える日まで、
ゆる~く修行の日々を過ごしたいと思います。
(それは修行とは言わないという声が聞こえてきそうですが・・・。)

のぶこ。

Gama

Orizume03_2


ありがとうございました~。

:::一年前のジャズフェス、出店していた
おりづめさんからいただいたお土産のマッチ箱。
中には”ふうせんかずら”の種が一粒。
まさかまさかの一年後、一緒に並木の下で楽しんでいるなんて。
出会いの種が芽を出して、また新しい種をまく事ができますように。
おりづめの皆さん、来てくださったお客様、み~んなに感謝です。:::

  英。

Kutu

Orizume03_2

お月見の日のこと。

みなさまこんばんは。
14日のお天気はほんとうにころころと忙しくそんな中お越し下さった皆様、
お買い物をして下さった皆さんありがとうございました。

おおげさに言うとおりづめ発祥といえば、仙台ジャズフェスのアートフリマでした。
これといっておおきな目標をもつでなく、ただただ楽しく手作りを。
それからすたーとして5人だけでなく子供たちやだんなさんや、
家族で集まる事もたくさんあって、みきちゃんがいうには親戚みたいだって。
わたしもそうだなあと思ってます。

そして今年はわらちゃんの提案であたらしい仲間もふえました。
のぶこさんとえいちゃん。
そのお陰ですてきな2人とすてきな小物がふえました!
おりづめのぱわーUPをこの目で見てしまった。
わらちゃんたくさん繋いでくれてありがとう。

あっ、今年のおりづめ寅さんは昨年よりもスムーズに、
作業ができたってよろこんでました。
段取りが少しうまくなったそうです。ははは

いつもおりづめのチラシをたくさん配って下さるみるさん☆
この場を借りてお礼をさせて頂きます、ありがとうございます!

さてさて次にお会いできるその日まで
何か楽しいことをたくさん抱えていたいなあ。

  miyuki

Pin


Orizume03_2

9/14、ジャズフェスアートマーケットに
参加させていただきました。

家で物作りをするとなると、なかなか手につかず、
「大丈夫か、わたし?!」と、
焦りでモンモンとしていました。
当日、商品が並んで足を止めて下さる方々と接して
いるうちに、参加できて良かった♪と、実感しました。
途中、激しい雷雨とにわか雨も降りましたが、
みなさんのおかげで楽しく過ごす事ができました。

差し入れを片手に遊びにきてくれた友人や、
準備,片付けに協力してくれたえいちゃん、
のぶこさん、おりづめのみんなとその家族達。
あなた達のおかげでいつもスムーズに動けている事に、
大感謝です!!!

今回もどうもありがとうございました。


ゆき

Orizume03_2

おりづめ・ひとまわり。

雨がふったり、雷がなったり、
タープを出したりひっこめたりしながら、
おりづめの日を終えました。
足元のわるいなか、お立ちよりくださったかた、
遠くから応援の声をおくってくださったかた、
おりづめのみんなと、
その日までのわたわたのわたしたちを
支えてくれた家族のみなさんこども達。
みなさんに・ありがとうございました。

ちょうど十五夜だったこの日、
おりづめのおみやげ・マッチ箱のなかみには、
お団子・お月さま・稲穂
お月見セットでお届けしました。
黄色い紙風船をふくらませると、黄色いお月さま。
薄紙に包んだマッチ箱の中みたいに、
この日のお月さまは、雲のなかに、
ぼんやりだけど、まん丸くみえました。

おりづめがはじまってから
とうとう季節がひとまわりです。
すてきなあたらしい仲間との出会いもありました。
つぎのひとまわりはゆっくりとでも、
色いろなたのしいことをおりづめて、
お届けしてゆけるといいなあって
思っています。

  ノリコ

Orizume03_2

スタートの場所

おりづめにとってジャズフェスはスタートの場所。
ことしはガラス作品のみでチャレンジしてみました。

気に入ってもらえるかどうか・・・ドキドキしながら
この日を迎えました。
えいちゃん・のぶりんのこころ強いメンバーも加わって
またあたらしいスタートの年という気持ちです。

ジャスフェスでのひとコマを写真に切り取ってみました。
雨のおかげで空を見上げることができ、
ほっと過ごせた一日でした。

いつもバタバタしていて作品をたくさんは作れないし、
ブログに書き込むのもいちばん遅くて・・・迷惑ばかりで・・・
ごめんなさい。みんないつもありがとう。

雨の中わざわざ来て下さったみなさんにも
感謝の気持ちでいっぱいです。
 ありがとうございました。

  miki

Orizume03_2

おりづめ、ありがとう。

おりづめでむかえる2回めのジャズフェス。
雨あり、雷あり、ころころかわるお天気の中、
にぎやかで楽しい一日が終わりました。
来てくれた友人、足をとめてくれた方々、
久しぶりに会えたうれしいともだち。
いつも頼もしいおりづめのみんな、
そして初参加、えいちゃんのぶりん。
みんなと、いっしょに大切な時間を過ごせたことを
ほんとによかったーと思っています。ありがとう!

おりづめがはじまって、ぐるっと1年。
わたしの生活もめまぐるしく変わり、
その間は、ヘビーでゾンビのような暮らしぶり!
みんなにもいっぱい心配かけたねえ。
今は、ようやく引っ越した家も落ち着き、
穏やかに、静かな暮らしを楽しみ始めたところです。

この1年、おりづめで活動したイベントいろいろ。
わたしは自分の都合で、参加できたり出来なかったり。
みんなでものづくりをしていく間に、
出会いや、自分のことを考え直す、
とっても良い機会を与えてもらいました。
ほんとにありがとう。

今は、自分がすきなものを、自分のペースで
暮らしの楽しみのために、作れたらいいな。
って、思っているところです。
おりづめみんなでいる、笑いのあるおもしろい時間は
可笑しくて明るいシアワセな時間だけれど!
ひとまず、ここで、わたしはおりづめからサヨウナラ!

さいしょに、みんなで何かやろう!って、
わたしをさそってくれたみゆきさん。ありがとう。
おりづめで出会えた信頼できるひとたち。
わたしにはもったいないほどの宝もの!ありがとねー。
いっしょに何かを作っても作らなくても、
大切なことは、こころの中にあればいい。
そんな気分で、またね!

いつか、出戻りでもどってきても
大笑いして受け入れてくれる(気がするけど、どう?)、
そんなおりづめがほんとに大好き。
みんなで作るおりづめが、これからも
あたたかく、心のこもったものであるよう
至近距離から応援してます。
そして、出会えた方々と、
おりづめの大切な家族たちに心からの感謝を。

  わら

Photo


Orizume03_2


昨年はものすごいすぴーどで活動しましたが、
ことしからゆっくり続けていけたらいいなあとおりづめは思ってます。
皆さんにまた笑顔でお会いできます様に。
秋も本番を迎えますね。
どうぞすてきな秋の夜長をお過ごしください。
ありがとうございました。


Orizume03_2

|

« 出しものその2 | トップページ | ピックヨウルのおしらせ »

コメント

先日のアートマーケット、お疲れ様でした。
全部全部可愛くて、あの場にずっといたかったぐらい。
お土産のおりづめ、いつもそーっとのぞいては、にっこりしてしまいます。
こどもワークショップの小さなかわいい椅子が壊れないかドキドキしながら作ったストラップ。
皆さんと久しぶりにお会いできて、お話できて、楽しい時間ありがとうございます。
いつもおりづめのイベント会場まで、ワクワクしてついつい小走りになってしまう私なのでした。
また、いつかどこかで皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。

投稿: mato | 2008.09.24 20:44


matoちゃんこんばんは。
いつもほんとにありがとうございます☆
久し振りの皆との再開でした。
私たちも3人のにこにこ顔がみれるとほっーとします。
ほんとに嬉しいし励まされます。
スローペースではあるけれど
また楽しんでもらえる
おりづめでありたいなあと、思います。

寅さんもmatoちゃんのストラップは
ハイセンスじゃなあと話していたそうです。
また会うのを私も楽しみにしています。

投稿: miyuki | 2008.09.25 00:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/443444/23935648

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございました。:

« 出しものその2 | トップページ | ピックヨウルのおしらせ »