« 2010年11月 | トップページ | 2011年4月 »

2010年12月

2010.12.13

PIKKU JOULU vol.5 ごあいさつ

Riey1



今年5回目を迎えるピックヨウルに
参加させて頂きました。
おりづめの6人よりご挨拶をさせて頂きます。

Orizume03_2

Noriko1


秋保の森のピックヨウルに
おりづめで参加させていただきました。
ピックヨウルとお遊戯会が同じ日で、
二日とも、どっぷり暮れた時間からの秋保入りでしたが、
たき火の匂い、美しい森を照らしだす灯り、
時々聴こえるピアノの音色、わいわい温かいざわめき。
ああアイラブ・ピックヨウル。
打ち上げの席で、主催者の3人・白樺部のみなさん
参加者のみなさんの、あたたかくてまっすぐな、
このイベントともの作りへの思いを聞きながら、
ピックヨウルがたくさんの方に愛されつづける所以を
お腹の底から感じ入りました。

ピックヨウル主催者3人さん、
おりづめブースを素晴らしい手仕事で盛りあげてくれた
お花のrieyさん・紡ぎ糸・布のAKOさん・小人の靴の猫空さん、
お店番ずっとありがとう、おりづめのみんなとこどもたち、
参加者のみなさま、そしてお客さま!
みなさんありがとうございました。
たのしいクリスマスを。

ノリコ


Kekosora1


こんにちは。おりづめゆきです。
秋保といえば温泉&おはぎ!!と思っていた私(笑)。
藁の家のことは正直はじめて知りました。
温泉街からしばらく先に、木々に覆われた道を行くと藁の家はありました。
毎回その企画・実行力に感心&驚かされっぱなしですが、
よくぞ発見しましたね、あの場所を!

今回で5度目のピックヨウルさん。
外で焚き火にあたったり、ソーセージやマシュマロを炙って
大人から子どもまで楽しんでいる姿を見たら、
私もー!とソーセージ片手にはしゃいでしまいました(笑)
夕方からのクリスマスコンサートも本格的でとてもステキでした。


今回もピックヨウルにお誘いいただき
参加することができたことに心より御礼を申し上げます。
ピックヨウル主催の菅野さん梅田さん森さん、白樺部の皆さん、
準備から片付けまで本当にお疲れさまでした。

秋保まで足を運んでいただいたみなさま、よいクリスマスをお迎えください☆

ありがとうございました。

ゆき


Yuki1_2


森の中でのピックヨウル。
今年も北欧を感じる素敵な空間で、
一足早いクリスマス。
外は寒くても、こころはあったかくなるしあわせな時間でした。

たくさんの人たちのやさしいきもちがいっぱいつまったピックヨウルは
本当に素敵なイベントだと思います。
このイベントに関わった全ての方々、支えてくれた人達、
おりづめのみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

のぶこ。


Nobuko1


搬入のお手伝いができなくて、
当日向かった会場の藁の家さん。
子供たちを連れてわくわくしながら車を走らせます。

車の中では我が家の娘+ゆきちゃん娘の大合唱。
ふたりともわくわくなのです。

そして到着、人いっぱーい。
みんなわいわいがやがや楽しそう。
まさに北欧!イメージぴったり。
ぜったいこびとさんがここにはいるね~。
(行ったことないので想像ですが・・・。)

こんな雰囲気を作り出せるピックヨウルのみなさん、
なんて素晴らしい。最高です。

たくさんご苦労もあったでしょう。
打上げの席でビヨルクの美貴さんがちょっとうるっと
感激したスピーチをされていたのが印象的でした。

参加させていただいたことももちろんうれしいことですが、
こんな素晴らしいイベントが仙台にあるのは
お客さんとしてたいへんうれしいこと。

是非、ずーっとゆっくりと
続けていって欲しいな。と思います。

ありがとうございました。

miki


Miki1


森の中のピックヨウル
藁の家さんで過ごした2日間は あたたかで あっという間でした

外ではパチパチと焚き火が そのまわりで走り回る子供たち
思い思いに お茶やお昼を楽しむお客様
お店番をしながらも たくさんの楽しい気持ちが伝わってくるような
幸せな時間でした

1年の終わりが近づくこの季節
人と人との繋がりと ものづくりの楽しさを実感しながら
皆さまと過ごせた事に 感謝の気持ちでいっぱいです

大好きなおりづめんば~ そしておりづめをパワーアップしてくれた
ゲスト rieyさん 猫空さん A-skipさん ありがとう!!
そして 主催者の皆さま 心強い白樺部の皆さま
参加されていた素敵な作家さん方々
会場を提供して下さった 藁の家さん 海馬ガラスさん
本当にありがとうございました

毎年楽しさを増していくようなピックヨウル
どうぞ皆さま素敵なクリスマスを!

寒い中いらしてくださったお客様 ありがとうございました
またいつか おりづめでお会いできますように

ei


Ei1


Askip1


今年もたくさんのお客様とともに、ピックヨウルに参加出来た事を
心から嬉しく楽しく幸せに思います。
来て頂いたお客様、お買い物をして下さったお客様に心から感謝致します。

初日の突風もなんのその、
オープンには何事も無かったかのように美しい青空が迎えてくれました。
街中から離れての会場でしたが、小旅行の気分になれてとても新鮮。
そしてなにより、ピックヨウルがこの場所にぴったりなのです。
家族・恋人・友達・・・大切な人とゆっくり楽しむ姿がたくさん・・・・
本当に幸せを感じる2日間を過ごさせて頂きました。

おりづめでは、お花のリエイさん・猫空さん・A-skipのアコサンを
迎えボリュームUP,作品の幅広さを楽しんで頂けていたらとってもうれしいです。
始めた頃は想像も出来ないこの展開。
生きてるってさいこー!
・・・おりづめ一番年長の私はしみじみ感じるのです。
もっと楽しくなるように、毎日こつこつ続けなくちゃね。

ピックヨウルに参加された皆様・梅田さん・鈴木さん・菅野さん
白樺部さん・藁の家さん・海馬ガラスさん・照明さん・駐車整理さん・
     ☆☆☆ありがとうございました☆☆☆

miyuki


Miyuki1


おりづめはこれから冬眠に入る予定ですが、
イベント等のお知らせで時々冬眠から目覚める場合もございます。
どうぞよろしくお願い致します。


良い冬をお過ごし下さい。


Orizume03_2

Orizume1_3


おりづめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年4月 »